戦後、耳鼻科として開院、
以来続く地域とのつながり

戦後、私の祖父が泉佐野のこの地に、
信貴歯科の前身となる耳鼻科を開院しました。
それが信貴歯科と地域との繋がりのはじまりでした。

信貴医院(耳鼻科)の前での、
父と当時のスタッフさんの写真
(昭和30年頃ごろ)

歯科医院として開院、
地域とのご縁に支えられた40年

二代目となる父が歯科医院として開業したのが昭和53年、
40年経った今も、昔から来てくれている患者さん、
その子どもやお孫さん、更にはお友達や会社の同僚さんなど、
ずっと続いている人のご縁に支えられています。

親子三代で通院してくださる患者さまも
多くいらっしゃいます。

歯の治療を中心に、
これからの泉佐野の地域を作っていく

これからは、歯の治療を中心としながらも、
患者さまはもちろん、より地域と繋がっていきたいと考えています。
泉佐野には魅力的な活動をしている
個人や企業の方がたくさんいます。
そういった方々と繋がり、連携することで、
地域を盛り上げていきたい。
そうすることで、より地域に根ざした
歯科医院を目指していきます。

泉佐野の老舗タオル会社「神藤タオル」さんと一緒に、
オリジナルのウォッシュタオルを制作しました。
今後も地域の様々な方々と、地域を盛り上げるために
連携していきます。

昭和55年生まれ
泉南郡熊取町出身
平成17年 朝日大学歯学部 卒業
平成17年~平成18年 大阪歯科大学付属病院 勤務
平成18年~平成22年 岸和田市春木 森田歯科 勤務
平成22年~ 父の医院である信貴歯科に勤務、泉佐野市で診療を開始
平成29年~ 信貴歯科改装 現在に至る